エブリワン通信

ヨーロッパから現地の魅力、生活、お役立ち情報を発信します。

健康

インフルエンザに負けないための最強食材は?

投稿日:2018-10-16 更新日:

これから冬に向かうこの時期、毎年やってくるインフルエンザや風邪のお悩み。

やられるとつらいので、かかる前に何とか予防したいですよね。

手洗いやうがいを徹底するのはもちろんのこと、インフルエンザや風邪に負けない抵抗力のある体を作っておくことも有効な手段です。

そのためには感染を抑える食材を毎日の食生活に積極的に取り入れたいところです。

 

免疫力を高めてインフルエンザに負けない!

免疫力を高める食品の代表選手はヨーグルトです。

乳酸菌を含むヨーグルトは腸内環境を整え、免疫力を高めます。

冷蔵庫から出したばかりだと冷たいので、常温に少し置いてから食べると胃にも優しいです。

納豆などの発酵食品も腸内活動を活発にして免疫力を高めてくれます。

具だくさんの味噌汁と一緒にとると効果的です。

 

粘膜を強くしてインフルエンザ菌の侵入を防ぐ!

山芋、納豆、オクラなどのねばねば食品にはムチンと呼ばれる物質が含まれ、これが粘膜を強くし、風邪などの感染症を押さえます。

また緑黄色野菜も粘膜を強くする働きがあるので、毎日とりたい食品です。

サラダよりも温野菜としてブロッコリーやニンジンを茹でて食べると、体を温められます。

 

インフルエンザに負けない栄養素と食品リスト

たんぱく質:筋肉や血液、免疫細胞を作り病気への抵抗力を高める

  • たんぱく質を含む食品:肉、魚、卵、大豆製品

ビタミンC:免疫細胞の働きを活発化させウイルス感染への抵抗力をつける

  • ビタミンCを含む食品:ブロッコリー、パセリ、じゃがいも、いちごみかん、キウイ

ビタミンA:皮膚や粘膜を健康に保ち細菌感染を予防

  • ビタミンAを含む食品:レバー、うなぎ、牛乳、緑黄色野菜

ビタミンE:白血球やリンパ球の働きを活性化して免疫力を高める

  • ビタミンEを含む食品:植物油、アーモンド、大豆、玄米、アボカド

 

風邪の症状があるときに食べたいもの

食欲が落ちてしまいますが、食べやすいものをなるべくとるようにしましょう。

  • のどが痛い時:さました茶わん蒸し、ゼリー、ヨーグルト、大根あめ
  • 熱があるとき:コンソメや野菜スープ、アイスクリーム、プリン
  • 咳が出るとき:ゼリー、豆腐、茶わん蒸し、大根あめ
  • 鼻が詰まっている時:雑炊やおかゆ、うどん

 

まとめ

さあ、この時期、肉、魚、野菜やヨーグルトなどをバランスよく取り、インフルエンザに負けない体を作りましょう。

寝不足やストレスの高い生活をしていると免疫力が著しく低下します。

お風呂にゆっくり浸かって、十分な睡眠をとることを心掛けましょう。

もちろん外から帰ったら手洗い、うがいもお忘れなく。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

瞑想をしてみて実感した驚きの効果

瞑想がいいということは色々なところで言われていますし、本もたくさん出ています。 宗教的な感じもするし、どうやっていいかもわからないし、 ということでネットで調べてみて分かったのが、まず、多くの有名人が …

no image

風邪を早く治す食べ物はこれ!

風邪をひいたときには食欲がないからと言って、何も食べたいでいると体力を消耗し、 回復も長引いてしまいます。 そんな時こそ、食事から栄養をしっかりとることが大切です。 これからの季節に役立つ、つらい風邪 …

no image

おやつにナッツを食べた方がいい理由

ナッツというと脂分が高くて太るもの、というイメージがあります。 ところが実は美容と健康にとてもいい食品なんです。 おせんべいやドーナツなどやめてナッツにした方が理由をご紹介します。 栄養満点 ナッツは …

おすすめダイエット

ヨガがもたらす効果って?

ハリウッド女優もマドンナもやっているっていうから、ヨガはダイエット方法の一つと考えている方も多いかと思います。 ヨガは痩せるためだけのものではありません。 ヨガはサンスクリット語で「つながり」という意 …