エブリワン通信

ヨーロッパから現地の魅力、生活、お役立ち情報を発信します。

健康

風邪を早く治す食べ物はこれ!

投稿日:2018-10-24 更新日:

風邪をひいたときには食欲がないからと言って、何も食べたいでいると体力を消耗し、
回復も長引いてしまいます。
そんな時こそ、食事から栄養をしっかりとることが大切です。
これからの季節に役立つ、つらい風邪の症状を改善してくれる食べものをご紹介します。

風邪をひいてしまったときに注意すること

1. エネルギーをしっかりとる

風邪をひくと体力が落ちますので、炭水化物糖分をとり、エネルギーを補給しましょう。

2. 消化の良いものを食べる

揚げ物や刺激の強い食べ物は胃腸に負担をかけるので避けましょう。煮込んだうどんおかゆはエネルギー補給になるのでお勧めです。

3. ビタミンを取る

免疫力を高めるビタミンAや白血球の働くを高めるビタミンCを積極的にとりましょう。ビタミンB1は疲労回復効果があります。

4. 水分をしっかりとる

熱があるときには汗をかいて脱水気味になりがちです。利尿作用のあるお茶は避け、白湯やスポーツドリンクで水分補給しましょう。

 

次に症状別にどんな食べ物がいいのか見ていきましょう。

咳やのどの痛みがあるとき

玉ねぎ:生で食べると咳を沈めてくれます。

大根:はちみつにつけてでる汁をお湯で薄めて飲むとのどの痛みを和らげます。

熱があるとき

プリンやゼリー、ゼリー飲料:食欲がない時に食べやすくエネルギー補給になります。

すりおろしたショウガ:はちみつとお湯を加えて飲むと体内の菌を殺して解熱の効果があります。

オニオンスープ:玉ねぎは過熱すると体内の菌を殺し、代謝を促します。

寒気があるとき

おかゆ、うどん、雑炊:消火がよく体を温めます。ネギやニラを入れるとさらに体が温まります。また卵に殺菌作用があり、栄養価も高いのでおかゆやうどんに卵を入れて食べると効果的です。雑炊だと野菜もとれるのでお勧めです。

とうふ:良質なたんぱく質がとれ、口当たりがいいので、のどが痛い時でも食べられてお勧めです。タンパク質は新陳代謝を高め、体に抵抗力をつけます。

ジャガイモのスープ:ジャガイモのビタミンCは過熱しても破壊されないので、スープにしてとるといいですよ。免疫力が上がります。

 

まとめ

食べられたら食べるに越したことはないですが、どうしても食欲がない場合には無理して食べる必要はありません。

どうしても食欲がない時には栄養ドリンク、白湯などで水分補給は忘れずに。

ゆっくり休養をとり、暖かくして安静に休みましょう。

 

 

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

おやつにナッツを食べた方がいい理由

ナッツというと脂分が高くて太るもの、というイメージがあります。 ところが実は美容と健康にとてもいい食品なんです。 おせんべいやドーナツなどやめてナッツにした方が理由をご紹介します。 栄養満点 ナッツは …

no image

瞑想をしてみて実感した驚きの効果

瞑想がいいということは色々なところで言われていますし、本もたくさん出ています。 宗教的な感じもするし、どうやっていいかもわからないし、 ということでネットで調べてみて分かったのが、まず、多くの有名人が …

おすすめダイエット

ヨガがもたらす効果って?

ハリウッド女優もマドンナもやっているっていうから、ヨガはダイエット方法の一つと考えている方も多いかと思います。 ヨガは痩せるためだけのものではありません。 ヨガはサンスクリット語で「つながり」という意 …

no image

インフルエンザに負けないための最強食材は?

これから冬に向かうこの時期、毎年やってくるインフルエンザや風邪のお悩み。 やられるとつらいので、かかる前に何とか予防したいですよね。 手洗いやうがいを徹底するのはもちろんのこと、インフルエンザや風邪に …